2020年09月08日

不調から学ぶ身体の仕組み

動機がしたり、不整脈があったり、みぞおちの少し左側が痛んだり、
背中がピリピリと痛んだり、胸が苦しくなったり。不安になったり、眠れなくなったり。
本当に自分の体はどうなってしまっているのか?どこをどうすればよくなるのか?
悶々として三か月がゆうに過ぎてしまいました。
自分の身体の声に耳を傾けた結果、状態はどんどん悪くなるという悪循環を繰り返し、
でも、その中で収穫もありました。
今の時代、調べようと思えばいくらでも情報収集ができます。
この息苦しさは?このみぞおちの辺りの痛みは?とネット検索している間に、
身体の仕組みをある程度覚えることが出来ました(笑)

小学校や中学校でどんなに暗記しようとしても自分の体の構造をまったく覚えることが出来なかったのですが、
今、ちょっと気になる症状が現れると、これは心臓?胃?このこりこりは大腸に便がたまっているのかな?
などと、素人判断ではありますが、体の仕組みをイメージしながらできるようになりました。

物事に興味を持つことは重要ですね。
苦しいことは多々ありますが、目先を変えるといいことも発見できる。
徐々にいいことが増えていくことをを願い、
今日も細々と生活を続きていきます。


本日の一歩
物事の側面から幸せを発見する。
posted by nonkidori at 09:51 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年09月07日

ココロと身体のメンテナンス

コロナ禍の中、体調を崩される方は多いのではないでしょうか?
「もしも身内でコロナ感染者が出たら」
「自分が感染してしまったら」
「そういえば喉の調子が」
「ちょっと息苦しくないかな」

気にすればするほど心のバランスが乱れ、体調も崩し、生活にも影響を及ぼしてしまう。
かくいう私も、些細な不調から心身のバランスを崩してしまいました。
こうなってみて初めて、人間の繊細さと当事者の苦しみを理解することが出来ました。

早く回復したいと焦れば焦るほど、自律神経は本人の意思とは逆の方向に働いてしまうようで、
楽になったり、乱れたりの繰り返しが、もう3か月以上も続いています。
実は今、ちょっと不調期に入ってしまって、藁にも縋るおいでパソコンに向かっています。
自分の心の内を吐き出すと楽になるのではないかと思って。

家族の重荷にはなりたくないので、あまり苦痛は訴えられないので。

文章を書いていると、書き出した時点で、めまいが軽減された気がします。
自分の体にどっぷりと向かい合ってしまうと、どんどん内に意識が向いてしまい、
悪循環に。

まずは何でもよいので無理をしない範囲で動き出すことは重要なのですね。

世の中で同じ悩みを持った方が、少しでも早く回復されることを願います。
そして、私もあきらめず、悩んで過ごしても楽しんで過ごしてもその時間は同じなので、
自分の不調に目を向けすぎないように生活して、回復を目指します。


半日の一歩
ブログを書いている時間
安定の時
posted by nonkidori at 10:51 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年10月16日

老後は緊縮財政 か

今月から消費税がアップし、
子供たちの進学にかかるお金もこれからが本番。
老後の生活に2000万円の貯蓄が必要と報道され、
さあ、わが家の生活も見直さないと、このままでは破産する!

そんな焦りから、先月から家計簿をつけ始めました。
というか、先月は家計簿をつけていました。
結論から言うと、家計簿をつけても、もともとそんなに贅沢な生活をしていたわけではないので、
出費が抑えられたりはしませんでした。
また、私が削りたいと思っている部分は
私の努力ではどうにもならないということが分かりました。
私以外の家族の出費が…。
それも何万もかけているわけではなく、日々の晩酌を
発泡酒ではなくビールを飲むとか、
たまにお昼をお弁当ではなく学食で友達と食べるとか、
そんな微々たるものなのです。
厳しく取り締まって生活の潤いを奪ってしまうわけにもいかず、
先月も黒字にはなりませんでした。

そして今月は一向に家計簿をつける張り合いがわいてこず、
捨てるに捨てられないレシートが
私のお財布をぱんぱんにしています。
これがお札ならばどんなにうれしいか。

家計簿をつけた収穫としては、わが家の貯蓄額を知ることが出来たことでしょうか。
その後他の家計簿も気になり、本屋に並ぶの中からたまたま手にした一冊の
その中に書かれていたコラムの内容に愕然とすることになるのですが。
40代の平均貯蓄額は1000万(確か大体このくらい)
50代に至っては2000万を超えている。
私はぎりぎり40代。
ダンサンは新米50代。
わが家の貯蓄は40代以下
真剣にやばいです。

さあ、これからどうしたものか。

本日の一歩
現実逃避⁈

posted by nonkidori at 15:48 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする