2020年09月08日

不調から学ぶ身体の仕組み

動機がしたり、不整脈があったり、みぞおちの少し左側が痛んだり、
背中がピリピリと痛んだり、胸が苦しくなったり。不安になったり、眠れなくなったり。
本当に自分の体はどうなってしまっているのか?どこをどうすればよくなるのか?
悶々として三か月がゆうに過ぎてしまいました。
自分の身体の声に耳を傾けた結果、状態はどんどん悪くなるという悪循環を繰り返し、
でも、その中で収穫もありました。
今の時代、調べようと思えばいくらでも情報収集ができます。
この息苦しさは?このみぞおちの辺りの痛みは?とネット検索している間に、
身体の仕組みをある程度覚えることが出来ました(笑)

小学校や中学校でどんなに暗記しようとしても自分の体の構造をまったく覚えることが出来なかったのですが、
今、ちょっと気になる症状が現れると、これは心臓?胃?このこりこりは大腸に便がたまっているのかな?
などと、素人判断ではありますが、体の仕組みをイメージしながらできるようになりました。

物事に興味を持つことは重要ですね。
苦しいことは多々ありますが、目先を変えるといいことも発見できる。
徐々にいいことが増えていくことをを願い、
今日も細々と生活を続きていきます。


本日の一歩
物事の側面から幸せを発見する。
posted by nonkidori at 09:51 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする